ニュース

PERC主催講演会「はやぶさ2最新情報」開催のお知らせ

7月11日、小惑星「リュウグウ」へ2回目のタッチダウンに成功した小惑星探査機「はやぶさ2」。
千葉工業大学惑星探査研究センターは「はやぶさ2」のほぼ全ての科学観測機器に携わっています。
今、大注目の「はやぶさ2」最新情報を、「はやぶさ2」実物大模型を使って担当研究員がご紹介します。
【日時・講演者】・定員:各回とも50名
1)8月20日(火)17:00~18:30 (受付16:30~)
千秋 博紀 上席研究員
《レーザー高度計(LIDAR)・中間赤外カメラ(TIR)・近赤外分光計(NIRS3)の開発、科学応用研究を担当》
2)8月21日(水)15:00~16:30 (受付14:30~)
石橋 高 上席研究員
《分離カメラ(DCAM3)の開発と研究を担当》
3)8月23日(金)17:00~18:30 (受付16:30~)
山田 学 主任研究員
《光学航法カメラ(ONC)の開発と運用、研究を担当》
4)8月28日(水)15:00~16:30 (受付14:30~)
和田 浩二 主席研究員
《衝突装置(SCI)の開発とそのサイエンス検討を担当》

【会場】
千葉工業大学 東京スカイツリータウンキャンパス

【参加申込】(無料)
※先着順にて受付し、定員になり次第〆切らせて頂きます。
※申込時にご登録頂いた個人情報は本講演以外では一切使用いたしません。