ニュース

採集機器を搭載した気球の放球に成功しました!

2016年6月8日未明、大樹航空宇宙実験場(北海道広尾郡大樹町)より「成層圏微生物採集プロジェクト」の採集機器を搭載した大気球の放球を実施しました。高度28.5Kmの地点まで運ばれた実験機器はそこで切り離され、パラシュートで落下中に採集実験を行いました。

成層圏微生物の謎に迫る本実験の成果が待たれます。

スクリーンショット 2016-06-08 4.38.45