研究員ブログ

本日発売! 図鑑NEO 深海生物

 本日、小学館から図鑑NEO 『深海生物』が発売になりました。

 千葉工業大学 惑星探査研究センターからは松本亜沙子が協力させて頂きました。 字数制限のある中、巻末にクレジットを細かく入れて下さいました。

p.78 日本海溝 水深7703 mのチヒロクサウオは松本 亜沙子がKH08-03乗船代表研究者として撮影したもので、オリジナルの動画は以下のYouTubeで見ることが出来ます。

発見した時に世界最深の生きた魚を初めて撮影することに成功したことからBBCのニュースにもなりました。標本は現在大英自然史博物館と国立科学博物館に所蔵されています。実は実物の魚はその後も採集されたことはありません。
ですので、水揚げ直後の写真はとても貴重な映像になります。

 この時の航海エピソードは、拙著「海洋生物学の冒険」にて少し書かせて頂きました。大学図書館でも借りられます。

 調査航海KH07-03, KH08-03, KT09-02におきましては、白鳳丸・淡青丸船長および乗組員の皆様、東北大学理学系研究科の皆様、東京大学地震研の皆様に大変お世話になりました。あらためましてありがとうございました。

松本 亜沙子