研究員ブログ

オープントップコンテナ入りました!

みなさんこんにちは.

PERCロケット担当の和田豊です.

現在,成層圏に到達するロケットの開発を行っています.洋上から発射し成層圏へ到達後,ミッション機器を放出しパラシュートで回収するというミッションです.

これまでにもメインエンジンの燃焼実験の様子などをブログで紹介してきました.今回はロケットを打ち上げるための発射設備を紹介します.

これが洋上発射の発射台となる40feet海運コンテナです.全長12m強の大きさがあります.この海運コンテナは普通のコンテナと違い,天井を空けることができるオープントップコンテナと呼ばれるものです.

右の写真はコンテナ内部の写真です.上に取り外せる梁があり,シートがかぶされています.打ち上げの際にはこの中に発射台を入れ,打ち上げ予定場所になったら天井を開け,発射台を立ち上げて打上を行います.今年度中には発射台も整備する予定です.

そのほかにも御宿ロケット実験場では大型燃焼実験時の騒音と周囲への延焼を防ぐための散水システムの基礎検討を行っています.小型ロケットエンジンの燃焼実験時に散水をしてみて燃焼時の音圧測定などを行っています.

そして,御宿はおいしいご飯もたくさんあります.先日は実験の合間にお寿司を「かね八」さんでいただきました.御宿にお越しの際はぜひお試しを.

かね八寿司 公式HP

http://www.kane8-sushi.com/

これからも小型ロケット開発の進捗を報告していきますのでお楽しみに