プロジェクト紹介

メテオ打ち上げまでの経緯

メテオ打ち上げ (10/28/2014 米国東部時間)

米国バージニア州NASAワロップス飛行施設よりオービタル・サイエンシズ社(Orbital Sciences Corporation)のシグナス補給船運用3号機(Orb-3)に搭載され、同社開発のアンタレスロケットで10/28に打上げられました。打上げ直後にロケットが爆発し、計画は中断を余儀無くされました。

meteor_beforelaunch01



メテオ再打ち上げ (6/28/2015 米国東部時間)

米国フロリダ州NASAケネディスペースセンターよりスペースX社のドラゴン補給船運用7号機に搭載され、同社開発のファルコン9ロケットで6/28に打上げられました。打上げ約二分後にロケットが爆発し、計画は再度中断しました。



メテオ#3打ち上げ (3/22/2016 米国東部時間)

米国フロリダ州ケープカナベラル空軍基地よりオービタル・サイエンシズ社のシグナス補給船運用6号機(OA-6)に搭載されユナイテッド・ローンチ・アライアンス(United Launch Alliance:ULA)のアトラスVロケットで打上げられました。米国東部時間 3/22 11:02(日本時間3/23 12:02)

アトラスVロケットとシグナス補給線(画像:NASA提供)

アトラスVロケットとシグナス補給線(画像:NASA提供)


パブリックビューイングの様子



開発スケジュール

meteor_sche
2014年10月28日、2015年6月28日の二度の打ち上げ失敗のため、2016年3月22日に三度目の打上げで無事ISSに届けられました.

ページの先頭へ