研究員ブログ

[2014/07/17] PERCシリーズ講座「宇宙(そら)から降ってくる」@千葉市科学館

千葉市科学館にて,PERCシリーズ講座(全4回)「宇宙(そら)から降ってくる」が始まります。

宇宙に漂う塵をはじめ、隕石など現在でも様々なモノが宇宙から地球に降ってきています。例えばしし座流星群のようなイベントはよく話題になりますし、最近ではロシア・チェリャビンスクに落下した隕石が世間を騒がせました。本講座シリーズでは「宇宙(そら)から降ってくる」と銘打ち、宇宙から地球に飛来してくるものについて様々な観点からPERCの研究者が語ります。さらに、6550万年前の巨大隕石落下とそれがもたらした環境変動すなわち恐竜をはじめとする生物大量絶滅事件についてもじっくりお話する予定です。
第1回(8/16土):「宇宙から降ってくる:毎年100トン?」小林正規
第2回(9/13土):「きれい?こわい?-流れ星の科学-」石丸亮
第3回(9/28日):「恐竜絶滅の隕石衝突の痕跡を探す旅」後藤和久(東北大学災害科学国際研究所准教授、元PERC上席研究員)
第4回(10/11土):「巨大隕石衝突が引き起こす環境変動と大量絶滅」大野宗祐
詳細・申し込みは千葉市科学館まで

http://www.kagakukanq.com/sp_info/detail.php?information_id=1204

ページの先頭へ