研究員ブログ

[2017/12/16] NOAA(アメリカ海洋大気庁)のミュージシャン海山深海探査航海でECC(UH)に行って参りました!

ハワイ時間の9月6日(木)からNOAA(アメリカ海洋大気庁)の、2017年ミュージシャン海山深海探査航海(Deep-Sea Sympony)のレグEX1708が行われました。科学チームにコアメンバーとして参加しておりました松本亜沙子です。

今回はNOAAの方から予算を頂きましてハワイ大学(UH)にある探査コマンドセンター(ECC)に行って参りました。

ハワイ航海は3年にわたる太平洋CAPSTONプロジェクトの最後の航海で、ハワイの北部に並ぶミュージシャン海山をターゲットにしておりました。研究船・無人探査機(ROV)などのプラットフォームを用いた広域科学調査により、海域の基礎となる生物・海底資源などの地質の情報を収集することが目的です。

南国ハワイのはずですが、大学構内の建物が全てエアコンのかけすぎで寒く、しかも中央コントロールで切ることが出来ません。現地のアメリカ人も長袖ジャケット必須と言っていました。ハワイ大学構内のECCの近くには小さなジャパニーズガーデンや日本からの記念碑的なものもありました。

2017-09-21-11-07-18_1280

ECCコマンドセンターには大きなスクリーンと、船と繋がっている音声回線があります。滞在中にはECCを授業で利用するクラスもありました。ハワイという立地上、太平洋全域の島国から学生が訪れて、その際にはその場に詰めている研究者(私も含めて)が説明などを行いました。

ハワイ航海でのハイライトのひとつは、世界でこれまでに見つかったのが2回目という巨大カイメンとの遭遇です。

Image courtesy of the NOAA Office of Ocean Exploration and Research, Deep-Sea Symphony: Exploring the Musicians Seamounts.

Image courtesy of the NOAA Office of Ocean Exploration and Research, Deep-Sea Symphony: Exploring the Musicians Seamounts.

→動画は以下のリンクから見ることが出来ます。

http://oceanexplorer.noaa.gov/okeanos/explorations/ex1708/dailyupdates/media/video/dive18-sponge/sponge.html

uh-ecc-24-09-2017-14-05-04_

上の写真はその同じ巨大カイメン(スポンジ)を採集するときのECCでの様子になりますが、右側のメインスクリーンにメインカメラ(カメラ1)からの映像、左上のサブスクリーンに潜水船を上から見ているカメラ2からの映像が映っています。潜水船とカイメンが同じ画面に映っているカメラ2でカイメンの巨大さがお分かりいただけると思います。カメラ3は採集の時にはマニピュレーターを4方向から映していますが、通常は水深やソナーなどのデータを表示しています。同時に大画面で全てのカメラを見ることができるというのは本当に観察がしやすく、またいつもはインターネットごしにディスカッションしている研究者仲間と同時に指でさしたりしながら話ができるのも新鮮でした。

ハワイ航海の最後にハワイの真珠湾にNOAA調査船が入港した際に、3年間参加してきた調査船Okeanos Explolerの潜水船に会うことが出来ました。旗で飾られている船の状態を「満艦飾」と呼び、これは祝祭日などに行われます、英語ではドレスアップやドレスされた船という言い方をします。

SONY DSC

2017-10-01-11-56-01_

2017-10-01-13-05-10_

上の潜水船の写真にうつっている大きなレンズが、ECCコマンドセンターおよび通常深海底観察の時に見ている私達研究者の目となるメインカメラ(カメラ1)になります。先ほどのカイメンを映していたカメラがこちらです。

航海中はほぼ毎日潜水船による深海ダイブがありますが、サイエンスチームは衛星経由でライブストリーミング映像を共有しながら、研究者のディスカッション、そしてリアルタイムデータベース作成を行っています。今回NOAAの船に乗っている人たちとは直接会うのは初めてなのにもかかわらず、何年もの間ずっと一緒に調査を行ってきているため、初対面の誰もが私たちの名前を知っているのがとても不思議な感じでした。

現在ハワイ航海は終了し、次のメキシコ湾航海が始まっています。1ダイブはだいたい6時間から9時間ほどで、ハワイ航海の時には日本時間では午前4:30頃~午後14:00頃でしたが、今度のメキシコ湾航海のダイブは太平洋側ではないので、日本時間では夜23:00頃~午前6:30頃になります。

興味の或る方は以下のリンクからライブストリーミングをご覧下さい。

http://oceanexplorer.noaa.gov/okeanos/media/exstream/exstream.html

メキシコ湾航海は12月21日まで続きますが、ライブストリーミングの時間外には過去の動画を見ることが出来ます。

ハワイ探査航海の動画や写真などは以下のページから見ることが出来ます。

http://oceanexplorer.noaa.gov/okeanos/explorations/ex1708/welcome.html

現在調査中のメキシコ湾航海の詳細は以下のページから見ることが出来ます。
http://oceanexplorer.noaa.gov/okeanos/explorations/ex1711/welcome.html

 

去年までのNOAAの航海のブログは以下のリンクです。

2015.9.7 NOAA(アメリカ海洋大気庁)の深海探査航海中です

2015.9.16 NOAA(アメリカ海洋大気庁)の深海探査航海Leg.4がスタートしました

2016.6.20 NOAA(アメリカ海洋大気庁)のマリアナ深海探査航海の記事が掲載されました

2017.5.14 NOAA(アメリカ海洋大気庁)のサモア~中央太平洋深海探査航海中です 

 

(松本亜沙子)

ページの先頭へ