研究員ブログ

[2017/05/10] Biopauseプロジェクト:2017年度大気球実験の準備中

今年度の大気球実験(JAXA共同利用)の準備が大詰めになってきました。2017年度もJAXA大樹航空宇宙実験場での微生物採取実験へ向け、プロジェクトメンバーそれぞれフルパワーで準備作業を行っています。本学工作センターや協力して頂いている業者さんにも協力して頂き、なんとかスケジュールから遅れずに進められています。dsc_0839c

微生物採取装置一式を搭載する大気球実験用のゴンドラを仮組み。この骨組みに実験装置類を組み付け、成層圏へ向け放球します。残念ながら、三宅研究員(写真)を載せられる設計にはなっていません。現在三宅研究員が洗浄・滅菌している採取部をはじめ、制御部、バッテリー、気球用制御装置などなどを骨組みの内側一杯に搭載します。外側にも大きな浮き(試料採取し海に着水した後、船で回収するまで装置が沈まないため)が搭載される予定です。

(大野宗祐)

ページの先頭へ