研究員ブログ

[2018/07/26] 御宿町グルメレポート

みなさんこんにちは.

PERCロケット担当の和田豊です.

今回はいつもロケットの燃焼実験や打ち上げ実験でお世話になっている御宿町を紹介したい(食レポしたい)と思います.
onjyuku01
まず御宿町がどこにあるのか,ですが,千葉県民おなじみのチーバ君でいうところのお尻隠している恥じらいの手の部分です.(県外の方にはなじみが薄いともいますのでチーバ君についてはコチラ(https://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/miryoku/chi-ba-kun/index.html

onjyuku02
出典:blogs.c.yimg.jp

はい,御宿町は外房に面した海女さんの町です.

と言っても海女さんがいたのは昔のことで,今は残念ながらいらっしゃらないそうです.

江戸時代には,近くを航行するメキシコ行きのスペイン船の乗組員が難破し,それの乗組員さんたちを海女さんが救助したことからメキシコ,スペインとは深い交流が今でも続いており,交流記念の塔もあります.

onjyuku03

そして,御宿には本学の御宿研修センターがあり,我々ロケット実験隊は毎回,実験のたび,御宿研修センターにお世話になっています.
御宿研修センターは一泊二食付が基本で本学の学生なら1泊なんと2,660円!

教職員とその家族も1泊3,160円!!
そして一般の方も一緒に泊れて1泊4,000円!!!
と激安です.

さらに夜はBBQに無料で変更も可能という神対応です.
さぁ,そんなに安いならさぞ料理もお察し,などと思うなかれ.それではまずはある日の夕食です.

onjyuku04

はい,これ.サザエのつぼ焼きにいわしのつみれ,鳥南蛮にお刺身,わかめの小鉢,お味噌汁にご飯はおかわりし放題です.

別の日の夕飯もすごいですよ.

onjyuku05

この日は,エビフライに豚の冷しゃぶ,ホタテの貝焼に,お刺身とジャガイモの小鉢,お味噌汁とご飯はいつも通りの食べ放題という豪華ぶり.

これだけのクオリティの夕食が食べられて一人4,000円しないのですからお得感がすごいです.特に千葉工大の学生だったら一度は必ず利用することをお勧めします.だって2,660円/泊とか,下手すると一人暮らしで家にいるより安く済むのではないでしょうか.

また,朝食もすごいです.

onjyuku06

この日は,目玉焼きにサバの塩焼き,納豆に小鉢が二品.

onjyuku07

また別の日は,塩鮭,厚焼き玉子,ハムのサラダと納豆,小鉢二品とごきげんな朝食です.

お部屋も和室と洋室があり,ビジネスホテルのような一人個室も有ります.
お風呂も御宿の町が眼下に広がり太平洋を一望できる大浴場完備.みなさま御宿研修センターをぜひご利用ください.

また,ロケット実験隊はお昼ご飯も御宿でお世話になります.実験初日は決まって御宿の「ポルコ」さん(ブログURL:https://ameblo.jp/porco20150628/)で豚丼をいただきます.

onjyuku08

豚ロース,バラなどが選べて,味も3種類くらいから選択できます.写真はロース豚丼ニンニクしょうゆ味並盛です.炭火焼で香ばしく焼き上げられた豚肉がどんぶり一杯に乗せられ帯広豚丼を彷彿とさせる一品.

2日目以降の実験中のお昼はコンビニ弁当が多いのですが,たまお弁当になることも.

onjyuku09

御宿のおふくろ弁当さんのから揚げ弁当です.(おふくろ弁当さんを紹介しているブログURL: http://sorasu2.blogspot.com/2016/09/blog-post_98.html)肉肉しいお弁当でお腹がいっぱいになります.ニンニク風味のから揚げが食欲をそそります.

onjyuku10
また,ごーく稀に,御宿の有名なお寿司屋さん「かね八寿司」さん(http://www.kane8-sushi.com/)のとーっても美味しいお昼を頂くことも.

などなど,御宿にもおいしいご飯がたくさんあります.

ぜひ一度訪れてみてください.

ページの先頭へ