PERCとは

研究員

特別研究員

大野 遼Haruka ONO

東京理科大学理工学部物理学科、東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻博士課程を2020年3月に修了。2020年4月より現職。 

博士論文のテーマは「ユークライト隕石中のシリカ多形から読み解く小惑星ベスタ地殻の進化過程」。
電子顕微鏡を用いた隕石の鉱物学・岩石学的分析を主にし、隕石の溶融・結晶化実験を組み合わせ、母天体の進化過程を探る研究を行なってきました。

PERCでは超高速度衝突実験の回収試料の鉱物学・岩石学的組織観察を担当しています。

趣味は読書、音楽鑑賞、鉱物採取。高校と大学で軽音楽部に所属しており、ドラムがそれなりに叩けます。