研究員紹介

千秋 博紀

img_member_05

北海道出身。

幼いころより自然に触れて育つ。子供のころの夢は昆虫博士になること。

現在は比較惑星学(特に惑星の熱進化に関する数値シミュレーション)が研究対象。大学に入学してから,複雑な現象をざっくりと議論する惑星科学のスタイルにあこがれて,この道に進むことを決意しました。

ざっくりとした議論を展開するためには,現象の本質を正しく捉え,それを適切な形で抽出する必要があります。そのためには緻密な計算と経験の蓄積が欠かせません。それを感じさせずに議論を楽しむことに,惑星科学の「格好良さ」があるのだと思います。

物事を難しく捉えるのは実は簡単で、簡単に捉えることこそ難しいのだということを再発見する日々です。

ページの先頭へ