研究員紹介

森脇涼太

moriwaki

愛知県名古屋市出身
東京工業大学理学部卒業, 同大学院修士・博士課程修了, 博士(理学)

太陽系の惑星がどのように形成され、進化してきたのかに興味があり、惑星科学分野で研究をしています。これまでは、火星隕石試料の分析から火星内部の化学進化についての研究を行ってきました。

PERCでは引き続き隕石試料の化学分析を行いつつ、新たに二段式軽ガス銃を用いた衝突実験のプロジェクトに参加し、天体衝突における物質の変化などについての研究を行っています。

ページの先頭へ