Members

Yutaka WADA

神奈川県出身。
総合研究大学院大学博士課程修了。博士(工学)

学部生のころからロケット推進工学に興味を持ち、ロケットを設計製作して自らが打ち上げるサークル活動に参加していました。そのつながりもあり前職では秋田大学で講師として、ロケットや人工衛星の実験を実施したい大学生たちが秋田県能代市に集まり実験を実施する「能代宇宙イベント」の管理・運営などを行っていました。

教育研究活動としてはロケット推進系の実験的研究や、ロケットを題材とした宇宙教育の普及と推進を行ってきました。PERCでも引き続きロケット推進系の基礎研究、小型観測ロケットの開発に関する実践的研究、宇宙教育を取り入れた実践的な大学カリキュラムの提案などを実施しています。

ロケットという夢のあるテーマを中心に、新しいロケット推進系の発案と、ロケットを利用した次世代エンジニアの人材育成を目指して今後とも頑張りたいと思います。

Page Top