Members

Naoya Okamoto

大阪生まれ。中学・高校時代は広島で過ごす。
東京工業大学理学部卒業、神戸大学大学院博士課程前期・後期修了。博士(理学)。

小学生や中学生の頃から地学の授業が好きで、大学では宇宙を学びたいと思いこの道にやってきました。学部時代は理論の研究室に所属し軌道計算を行っていましたが、起こる現象やその結果を実際に目で見てじっくり観察することに興味を抱き、神戸大学 大学院に進学しクレーター形成に関する実験的研究を行ってきました。実験室という小規模で起こることから天体という非常に大きなスケールで起こる現象を捉えることに魅力を感じています。

PERCでは二段式軽ガス銃の管理・運用(補助)を担当しています。この衝突銃を利用して天体衝突素過程の解明を目指し研究を進めていきます。

趣味はサッカー、ハイキング、カレー作り。

Page Top