Members

Manabu Yamada

北海道生まれの北海道育ち、いわゆる道産子。北海道大学理学部卒業、同大学院修士・博士課程修了。博士(理学)。

地球物理や惑星科学に興味を持ったのは、今思うと、こどものころに見た「南極物語」や「地球大紀行」の影響だろうと思います。もともと地球の上層大気の研究をしていたのですが、金星探査機搭載紫外カメラの開発・運用を経て現在小惑星探査機搭載機器開発に没頭する毎日です。

理学観測は「言うは易し実現は難し」と身を以て経験してきました。そして実現したいなら、「自ら動け」です。自分の分身たる観測器が得たデータで研究できること、世に提供できることに最上級の喜びを感じています。

趣味は、娘と遊ぶこと、娘の写真を撮ること。探査計画進行の時定数に対して、娘の成長が著しく、観測対象として面白すぎるのが悩みの種か。

Page Top