研究員ブログ

超小型衛星ASTERSIC実物大模型の展示を開始しました!

千葉工業大学東京スカイツリータウンキャンパスにて超小型衛星ASTERISCの実物大模型の展示を開始しました.

2021年11月9日9時55分にイプシロンロケット5号機によって,JAXA内之浦宇宙空間観測所から打上げられたPERC衛星2号機「ASTERISC」は,2022年2月に軌道上でのダストセンサーの展開後,軌道上粒子の観測にも成功し,現在定常観測状態に入っています.

東京スカイツリータウンキャンパスの実物大模型は,そのダストセンサーを展開した状態で展示されており,実物さながら,細部に至るまで忠実に再現されています.

軌道上で活躍するASTERISCの勇姿を,東京スカイツリータウンキャンパスでぜひ,ご覧ください!