研究員ブログ

モンゴル食紀行

こんにちわ,研究員の前田です.私は宇宙塵採取プロジェクトでここ数年モンゴルに行くことが多くなりました.そこで今回はモンゴルで食べた美味しいお料理を紹介したいと思います.モンゴルの料理の多くはお肉がメインですので,今回もお肉料理をメインにお伝えしたいと思います.

これはモンゴルでは定番の羊の肉です.これだけの山盛りで数百円という安さで,薄切り肉を日本料理のしゃぶしゃぶのように出汁の効いたスープにしゃぶしゃぶして食べます.羊臭さはまったくなくバクバク食べられてしまいます.

こちらはスモウステーキという名前のステーキです.野菜を巻いた肉を一度揚げているようで,その上に特製タルタルソースがかかっていました.なぜ,スモウなのかはわかりません...

これは豚足です.正式なモンゴル料理名はわかりません.日本で食べる豚足は焼肉料理屋さんなどでよく見かける,蒸したような物が主流で,しかも豚の足の先っぽですが,モンゴルの豚足は豚の足の付け根のことを言うそうです.コラーゲンたっぷりでトロットロでした.

極めつけは,「トナカイ」の焼肉です.私もモンゴルで多くの肉を食べてきました.牛,豚,鶏,羊....トナカイははじめてでした.正直臭いのかなと思っていたのですが,臭みはまったくなく,とても柔らかいお肉で味わいがありました.一緒に食べた,ヤクよりもトナカイの方がおいしかったです.

ということで,モンゴルでの食事を紹介させて頂きましたが,まだまだ実験でモンゴルに行くことも多いので,またご紹介させて頂きたいと思います.